スポーツクラブ・ケーニーズ 愛知県海部郡蟹江町城二丁目 431番地 営業時間 10:00~22:00 日曜定休日 TEL: 0567-95-5666

HOME | ジュニアスイミング | スイミングで期待できる効果

 

ゴールデンエイジ
体験・見学
入会までの流れ 
パパママ会員

多くのトップアスリートや、東大生が習っていたスイミング。「ゴールデンエイジ」にぜひ水泳を。

お子様のすべての習い事はお子様の様々な可能性を引き出すものです。その中でなぜ水泳が習い事人気No.1な
でしょうか?その最大の理由は「水中運動」で期待される効果にあります。水泳の最大の特徴は水中運動という
ことです。そして「ゴールデンエイジ」と呼ばれる12歳頃までに行うことで成長に差が出ると言われています。
 

「水中運動」だからこそ期待できる、成長過程における数多くのメリット
身体面だけではなく、精神面、社会性、脳や神経、自己防衛まで

バランス良い身体作り

水に浮いた状態の全身運動で、左右対称運動なので、全身の筋肉や骨格がバランス良く成長します。
他のスポーツを目指すお子様が水泳を習う理由の一つです。

関節負担軽減

浮力で衝撃が少ない水泳は、成長期のお子様の関節や骨への負担が極めて少なく、身体のゆがみがおこりにくい運動です。

体幹の発育

水に浮いた状態で行う運動なので、上達するほど体幹が鍛えられます。
陸上ではさらにその効果が発揮されます。これも他のスポーツに生かされる水泳のメリットです。

心肺機能向上

胸に水圧がかかり、無酸素の環境で意識しないと呼吸ができないため、呼吸機関が活発に働き、効率良く心肺機能を向上させ、体力・持久力が向上します。

抵抗力・免疫力の向上

水による刺激で皮膚を鍛え、自律神経の働きを高める事によって、風邪等に対する抵抗力や免疫力が強くなります。

神経・脳の発達促進

手足の動き、呼吸等の異なる動作をスムーズに連動させる全身運動は、それをコントロールするために、神経系が発達し、脳を作ることに役立つと言われています。

運動能力の向上

浮力の中、身体を自由に動かすことができるので脳の「空間認知脳」の働きを活性化し、運動に必要なイメージ力を養うことができます。

創造力の向上

同じように「空間認知脳」の活性化は、目の前に無いものを想像する力が養われ、算数の図形問題を解く能力や、新たなものを創造する能力を高めます。

忍耐力・精神力の向上

誰もがすぐに泳げるようにはなりません。日々の練習で段階を踏んで上達するスポーツです。その過程の練習で忍耐力・精神力が養われます。

集中力の向上

何もしなければ溺れてしまう水泳は、目標地点にたどり着くために一所懸命集中して泳ぐので、特に初期段階では集中力がより高められます。

思考力の向上

コーチの教えを記憶して繰り返し泳ぐという、「考えて判断・処理」「行動・運動」の反復は、脳で一番高度な働きを司る「前頭連合野」が活性化され、思考力が向上します。

達成感・自信を得る

具体的な数字(距離・タイム)を目標に向かって、諦める事なく努力を続け、それをクリアして行くことで、達成する喜びを味わえ、自信が持てます。

勇気・チャレンジ精神

水泳は一人でゴールまでたどり着くスポーツです。不安の中でスタートをします。それは無意識の中で「自分はできる」という可能性と勇気・チャレンジ精神を育みます。

自立性・積極性を導く

水泳は自らスタートをしたら一人です。そこには自然と自立心が芽生え、また、号令で自分の意思でスタートし、上手に(速く)泳ごうと積極性を持って頑張ります。

社会性・思いやりの育成

団体行動の中、挨拶等の礼節、順番や片付け、整理整頓などのルールを守る等の社会性、友達のために応援したり、泳ぐスペースを開ける等の思いやりも育みます。

ストレス解消

仲間と一緒に思い切り身体を動かすことで、また、水にはリラクゼーション効果があるとも言われ、増加している「子どものストレス」を軽減する効果も期待できます。

自己防衛的効果

息ができなかったり、水を飲んで苦しい等の、水の「危険性」を体感しているので、自ら危険を回避するよう心掛けることができます。

学校の水泳授業対策

小学校からの水泳の授業の対策として通われている方も多く、また、友達同士で通われれいるお子様もたくさんいます。

ぜんそくの方には水泳を

水泳は気管支ぜんそくの方にとって運動誘発性気管支ぜんそくの発作がおきにくいスポーツと言われています。
理由は「湿度が高い」「室内が温かい」「ほこりが少ない」という屋内プール特有の好環境のもと、水中での水
圧によって自発呼吸が促され、呼吸筋が鍛えられることが考えられます。さらに今までの喘息を理由に積極的
にスポーツへ参加していなかった子供のストレス解消の場となり、心身ともに解放される事例もあります。