スポーツクラブ・ケーニーズ 愛知県海部郡蟹江町城二丁目 431番地 営業時間 10:00~22:00 日曜定休日 TEL: 0567-95-5666

HOME | 民間学童保育施設 | 私たちの想い(ケーニーズ 民間学童保育施設)

 

ゴールデンエイジ
体験・見学
入会までの流れ 
パパママ会員

年齢も学区もまちまちのお子様たちが、兄弟と過ごすように本来の個性を出し合える場に

年齢も住んでる学区もまちまちの子が集まっている中で「第二の家庭」を作りたいと思っています。最低限のルール以外は自由に過ごせ、自由に発言ができ、個性(素)を出すことができる場にしたいと思っています。
「良い子」「素直な子」でいる必要はありません。様々な経験から多くを学んで欲しいと思っています。

お子様の本来の姿を出すことができる安心感を提供します

可能性を引き出します

誰もが無限の可能性と個性を持っています。可能性を引き出すために興味がることにチャレンジを促します。また、できているところ、うまくいっているところを見つけ褒めます。最初から否定や行動を制限しないよう心がけています。
 

個性と自主性を尊重

動くのが好き、面倒見が良い等、一人一人に素敵な個性があります。宿題や最低限のルール以外は、お子様の意思を尊重し、スタッフはお子様のコミュニティにはできる限り介入しないので、本来の姿を表現してくれています。
 

全ては貴重な経験

お子様同士の喧嘩も、相手を傷つけてしまうことも、はしゃぎすぎて怪我をすることもあります。全てが、お子様にとって貴重な経験です。そんな時、反省をし、素直な気持ちを伝えたり、行動ができる環境作りを目指します。
 

自分との違いを受け入れ

自分と全く同じ意見や考えの人はいないと考えています。また、育った環境や文化が違えば「常識」も違います。そういう「自分と違う」人を受け入れることが「平和」に繋がると考えています。今以上に国際化が進む将来に必要だと思います。
 

アイディアの宝庫

お子様は「アイディアの宝庫」です。大人の「常識」にとらわれない発言や行動に驚かされます。だからこそ様々な課題に「どうしたらできるか?」を考えると思いも寄らない解決策が生まれると思います。喧嘩の後の「仲直り」も同じです。
 

「許す」事の大切さ

挨拶、返事、お礼、謝罪はケーニーズでも大切にしています。そしてもう一つ「許す」ことも大切にしています。「ごめんなさい」と謝った相手にも大切ですが、謝られた子にとっても「許す」ことが精神的に非常に大切だと思います。
 

強制ではなく根気

強制は極力しません。例えば、宿題をすることを促しますが強制はしません。しかし、個人差はありますが、ほとんどのお子様が、日々の促しによって、学童保育の間に宿題をする習慣が身につきます。強制ではなく根気よく対応ます。
 

パパ ママ リフレッシュ

 
パパ・ママもリフレッシュが必要な時があると思います。買い物、美容院、フィットネスクラブ…パパとママ二人でお出かけ等でもお子様をお預かりします。パパ・ママがリフレッシュをして笑顔になると、お子様も嬉しいですよ。
 

お子様のコミュニティを重視

お子様同士のコミュニティを大切にします。スタッフは極力介入せず、自分たちで考え、話し合い、結論や結果を創造するように導くことで、独創性や創造力、コミュニケーション能力などを育みます。 


INFORMATION

ケーニーズ民間学童保育 NEWS

[%article_date_notime_dot%] [%new:New%]

[%title%]